ラクしてきれいに!年末の大掃除のためにできること

>

これで大丈夫!年末の大掃除を少しでもラクにしよう

大掃除が始まった背景とは

ところで、なぜ年末にどこの家も大掃除をするようになったのがご存知しょうか。

簡単に言いますと、新年をきれいな環境で気持ちよく迎えるためです。

年末の大掃除は、普段の掃除と違う目的で行われています。
新しい年を迎えるにあたって、掃除で出てくるゴミとかほこりだけでなくこの一年間の悪いことや厄を払ってしまおうという思いから始まったのです。
確かに、年末の大掃除はいつもと違って気合がどうしても入ってしまいますよね。

つまり、大掃除をしたのを機に身も心も新たな気持ちで新年を迎えようという思いから来ているのです。
これから先、そのことを意識して年末の大掃除をしていくとまた新年への気構えがきっと変わってくるかもしれませんね。

本当に年末の大掃除はいいのか

ちなみに、このコラムを読まれているみなさんは大掃除はいつ行っているのでしょうか。
大半の人たちが、仕事納めでバタバタしたあとの大晦日に行っているのではと思われます。
現に年末の大掃除と言えば、大晦日というイメージがついていますね。

大晦日の掃除はあまり勧められていないのです。
むしろ大晦日の数日前にして、当日はのんびりするのがいいとされています。
もしくは、新年に向けて神様をお迎えすることが、運気が上がるとも言われています。

また、ここ最近では春や秋などの落ち着いた季節に行うというのも定着しつつあります。
理由として、冬場だと水が冷たくて苦になる水回りの掃除がこれらの季節だと問題はありませんし、現に外国ではこの時期に大掃除を行っています。


この記事をシェアする