ラクしてきれいに!年末の大掃除のためにできること

>

あとで困らない「ついで掃除」とはなにか

なぜついで掃除をするのか

そもそもなぜついで掃除というものをする必要があるのでしょうか。

毎日家中を掃除するのは正直な話、時間も体力も消費してしまいます。
人によっては掃除がおっくうになったり面倒くさくなったりしてしまうということも十分あり得ます。

そんな方におすすめなのが、ついで掃除なのです。
その名の通りに、普段から気づいたところをちょこちょこ掃除していくという方法です。
わざわざ時間を作っての掃除や、いきなり大がかりな大掃除よりは、このように少しずつついでに掃除していく方が負担も少なくなりますし、面倒くさくなるということもなくなるでしょう。
また、意外とこまめについで掃除をしていく方が家の中がきれいになります。
ついで掃除が習慣になれば、大掃除で体力を大幅に消耗することもありません。

ついで掃除の基本

ついで掃除の基本はどんな感じなのでしょうか。

もしかすると、結構難しいことだと思われているかもしれませんね。
実際のところはそんなに深く考えなくてもいい方法なのです。

基本的な行動について挙げていきますと、普段から目につくところや触れるところを主にしておけば十分です。
例えば、少しホコリが見えたらささっと取るとか汚れがあったらすぐ拭いておくという感じです。
このように本来は簡単で単純な作業ばかりなのです。

しいていうなら、すぐ汚れる場所やよく通るところを忘れずに掃除する、ホコリやゴミが目立つ目線より下のところをこまめに掃除するというのを心がけていくようにすればまずそんなに大変なことではないのでご安心ください。


この記事をシェアする